2019年2月18日

バックナンバー   

     
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

見出し検索
2007 年 1 月 5 日
時の問題:確たる目標に向け邁進の年に
製紙業界の揺るぎない発展のために 日本製紙連合会会長 鈴木正一郎
蒔いた種が芽を出し収穫へ 日本製紙グループ本社代表取締役社長 中村雅知
技術・ノウハウで世界に貢献 王子製紙代表取締役社長 篠田和久
需要家との対話で信頼関係を 経済産業省製造産業局紙業生活文化用品課長 加藤庸之
2007 年 1 月 9 日
時の問題:数量面では恵まれた状態続く~今年の市場展望①
製紙連景況感 10~12月期総じて不振 紙は来期価格上昇に期待 コスト高で収益好転薄い
リンテックが板橋区から特別顕彰
資源循環型社会へ貢献する事業活動 大王製紙代表取締役社長 二神勝利
レンゴー代表取締役社長 大坪 清
強い結束で危機意識を持って対応 日本紙商団体連合会会長 東京都紙商組合会長 平戸恭一
求められる収益基盤強化 日本紙商団体連合会副会長 日本洋紙代理店会連合会会長   松谷克
公正な競争と協調を大前提に 日本板紙代理店会連合会会長 日本紙商団体連合会副会長 鈴木光
消費者から安心される品質規格と価格ゾーンの提供 日本家庭紙工業会会長 機械すき和紙連合会会長 宇高道男
流通効率化を支援 中小企業庁経営支援部商業課長 後藤久典
2007 年 1 月 10 日
時の問題:需給管理に真価発揮を~今年の市場展望②
王子製紙 日本最大の認証山林面積更新 東北~中部で2.3万㌶取得 年内国内19万㌶を認証林に
東海パルプで倉庫火事
太田紙興社長太田傳治氏逝去
明治運送社長加藤善久氏逝去
市況安定には業界協調 日本紙商団体連合会副会長 東京都紙商組合理事長 牟田口昭
METAMORPHOSIS
第二波は卸商へ! ~次の10年を眺望した経営戦略で舵取りを~ 日本紙商団体連合会副会長日本洋紙板紙卸商業組合理事長 竹尾
家庭紙流通の誇りと自覚を 全国家庭紙同業会連合会理事長 東京紙商家庭紙同業会理事長 北村純夫
高品質の古紙提供へ 全国製紙原料商工組合連合会理事長 栗原正雄
広範囲のニーズから新たな発展を 全国段ボール工業組合連合会理事長 福野晃二
透明性と合理性目指す 日本洋紙板紙卸商業組合副理事長 日紙商関東ブロック会会長東京洋紙同業会理事長 稲岡裕大
今まで以上に求められる海外市場 日本紙類輸出組合理事長 中島 巖
東アジアが生産拠点として注目 日本紙類輸入組合理事長 梅澤敏徳
2007 年 1 月 11 日
時の問題:さらに変革必要か、板紙・段ボール~今年の市場展望③
東海パルプ板紙代理店会 07年段原紙段ボール需要を予測 段原紙国内需要量937万㌧ 段ボール生産量140億平方㍍
福陽製紙の第1回報告集会
代理店国内販売 1~11月累計上級紙は足踏み 塗工紙上質コート先頭に拡大維持
米国古紙マーケットOCC値下がり続く
日清紡の人事
王子製紙G新年互礼会
ソマールがサイズ剤に進出
メッツォSHIが社名変更
ザ・パックの人事異動
斎藤英次商店本社事務所を移転
元静岡紙パ技協会長百瀬昌一氏逝去
西竹製紙社長西川勝敏氏夫人逝去
鳥取の伝統工芸展と第32回因州和紙まつり
地域の製紙産業の継続的発展を目指す 社団法人静岡県紙業協会会長 齋藤源二
紙価格の「先決め」と「後決め」 日本洋紙板紙卸商業組合・副理事長 九州洋紙商連合会・会長 深浦修
自らを見直し改善に取り組む 大阪府洋紙代理店会会長棚橋日出雄
信頼関係の構築を図り、確固たる軸足を置いた活動を 仙台洋紙代理店会会長原 譲
包装機械産業への信頼を高める 日本包装機械工業会会長石田隆一
高精度の情報で競争力強化 日本印刷産業連合会会長藤田弘道
もの申す組織を目指す 日本紙パルプ紙加工産業労働組合連合会中央執行委員長鈴木 辰男
2007 年 1 月 12 日
時の問題:激しい起伏今年も続くか、衛生用紙~今年の市場展望④
新聞古紙 メーカー購入価格2円値上げ 輸出価格との格差是正へ 関東・中部(静岡)・近畿で実施
関東商組輸出価格 新聞17円6銭 新聞・雑誌4ヵ月連続最高値
ウイル・コーポレーションからウイルコへ社名変更
19ヵ国市販パルプ 11月出荷前月比8万㌧余り減 在庫日数1ヵ月割れ続く
瑞光の第3四半期業績
日本キャンバスの役員人事
中部段ボール業界新年互礼会開く
紙加労協が第15回社会経済生産性の船報告書
段ボール 1~10月累計生産113・7億平方㍍に 消費は生産を上回り好調
アイハラ貿易設立輸入部門を分離 アイハラ
ベンチャーフェアJAPAN開催
三島高校全国ラグビーで惜敗
新たな紙流通の原型作りを目指す 北海道洋紙代理店会会長市川洲一
成長秘めた道内経済に提案型営業展開を 北海道板紙代理店会会長山野井淳
相互信頼関係を築き社会に貢献 仙台板紙代理店会会長小野寺英男
顧客第一主義具体化が課題 日本洋紙板紙卸商業組合副理事長 日紙商東北ブロック会会長 小嶋信一
真面目にやれば報われる業界に 日本洋紙板紙卸商業組合副理事長 日紙商北海道ブロック会会長 厄エ鏡狭籘r
リーダーシップを発揮、足元を固め組織形成を 北海道製紙原料直納商業組合理事長内山謙士郎
さらに改革の帆を広げて 日本再生資源事業協同組合連合会会長紺野武郎
2007 年 1 月 15 日
時の問題:2007年製紙業界のスタート
いわき大王製紙 バイオマスボイラー増設 5月着工、投資額67億円 重油ボイラー停止、CO2排出削減
6日から新聞2円値上げ 静岡地区各社も追随へ
富久が森林認証のFSC/CoC取得
北越製紙が単元株式数変更
パルプ1~11月累計 生産、一貫消費ともほぼ前年並み BKPはともに小幅増加
名古屋洋紙代理店11月 16ヵ月連続プラスと好調
新成人祝う 丸富グループの成人式
エネ博2007in四国開催
日本製紙クレシアが子会社アルボを譲渡
フォーム用紙需給10月 輸出急増で出荷はプラス
静銀などが県内各地で新春講演会
板紙代理店会販売11月
製紙健保の静岡地区ボウリング大会
石川県再生資源事業協同組合の新年会
製紙連新年互礼会 鈴木会長5つの課題述べる
2007 年 1 月 16 日
時の問題:広告売上高 ネット広告の推移も気懸かり
中越パルプ 色クラフト紙価格改定 2月21日出荷分から15%以上 原燃料高騰が自助努力越える
レンゴー 尼崎工場事務所棟外壁などに光触媒採用
清和紙器がフレキソグルア更新
東京都紙商組合新年交歓会開催
古紙輸出 前月の反動で小幅減11月 累計355万㌧、前年比6.3%増
段ボール生産速報11月 わずかに前年割れ
王子製紙の組織変更と人事異動 「南通工場建設推進部」新設
「NPO法人非木材グリーン協会」に変更
京都府紙商組合が互礼会開催
三聯紙器が解散
東海パルプの人事異動
静岡県内電力販売実績10月
四国紙パ研究協議会の冊子
竹尾見本帖本店で「年賀状展」
故竹内守氏の「お別れの会」
イトマンが再生紙100%ティシュを新発売
2007 年 1 月 17 日
時の問題:加熱相場の古紙市場安定化対策を望む
広告売上高 前年比5.6%減と低調11月速報 新聞・雑誌は連続して不調
大王製紙 新聞用紙営業本部長に木原常務
多目的不織布製造装置研究会 26日、高知紙産業技術センター
日本製紙 社有林7千㌶でSGEC 年内に全自社林で森林認証取得
名古屋板紙代理店11月
高知紙産センターの設備利用研修
三富紙業社長牛澤三郎氏逝去
SPP富士地区新年賀詞交歓会
塗工紙 11月輸入は4万㌧割れ コート紙の縮小が続く
北海道代理店会11月販売 板紙不調の2.7%減
第51回新春紙初市盛大に開催 過去最高の売上高62億4千800万円達成
2007 年 1 月 18 日
時の問題:国産品シフトで在庫減目立つBKP
丸紅 米国紙販社IRH買収 全米LWCシェア7% 戦略的販売基盤を確立
レンゴー、全工場で環境ISO認証登録
長瀬産業元常務永島健司氏逝去
中国古紙輸入 11月は高水準の179万㌧ 一服した前月の反動示す
アスクルが上海に現地法人
大日製紙の代表取締役専務に高橋祐二氏
27日に紙紐・紙バンド新年会
日銀四国地区経済概況
パルプ輸入11月 NBKP15ヵ月振りに9万㌧ 累計ようやく200万㌧台に
大阪地区新聞古紙上げ
第8回経営者懇談会開催
22日、岳南第一協組が臨時総会
24日に非木材グリーン協会がセミナー開催
経済のグローバル化と価格修正の動きに注目 大阪紙業5団体
「逆境に負けない自助努力を」 静岡県紙業協会賀詞交歓会
チャンスを活かし流れを掴み取る時 金沢紙商組合
北陸経済の活力強化に向け 石川県印刷関連団体協
2007 年 1 月 19 日
時の問題:段ボール価格修正、労使一丸で取り組むべき
王子特殊紙 東海工場の生産集約 富士事業所新抄紙機1台設置 静岡閉鎖、抄紙機5台停機
紙工機械製造のタナベが破綻
古紙 家庭紙メーカー向け値上がり 16日購入分から全品種2円
北海紙管 中国・北海紙管(浙江)が紙管生産拡大へ
吉田稔商店社長に吉田雅巳専務
パルプアジアが事務所移転
2月13日からギフトショウ開催 紙関連企業も出展
P&Gが「ウィスパーナチュラル消臭」新発売
大阪洋紙同業会 11月販売は一服気配 季節変動パターンは踏襲
東北地区12月古紙需給 入荷・消費好調、在庫減
第3回四国中央市児童・生徒書道展覧会
「紙器の時代」を代表する産業として 板紙・段ボ関連3団体
古紙品質の維持向上を 古紙センター
メーカーと流通が協力し良い商品の提供を 家庭紙製販2団体
業界のリーダーシップを 西日本段ボール工組
危機管理をしっかりと 日本不織布協会
健全な発展に向け邁進 東京SPP会・友紙会
来年の収穫に向け今年は地固めを 日本製紙 卸商
印刷産業は情報技術精度を高め、課題克服 印刷産業連合会
8月の包装機械輸出入実績
JPIの1月研究会
長野・静岡・山梨テクノメッセ東京
大阪文紙事務器卸大見本市
グラシューシリーズを新発売
2月6日、富士再家利促協の講演会
2月7日に環境ISO研発表会
2007 年 1 月 22 日
時の問題:中国製品市況に反して先高感が続く古紙市況
中越パルプ工業長岡剣太郎社長 販売の交渉力集中 共通代理店機能拡大を描く 製紙と流通の国際先導時代
ヒサゴ 森林認証のFSC/CoC取得
上田製紙社長上田金吾氏逝去
06年紙・板紙需給見込 需要3,200万㌧、紙が微増 4年連続でプラス示す
日本製紙の組織変更と人事異動
横浜で再生家庭紙キャンペーン
大王製紙の新年会 目玉はマグロの解体ショウ
中国パルプ輸入 1~11月累計は前年比50万㌧増 LBKP増加、NBKP・UKPで減少
3月に短期製紙工学講座研修生募集 静岡紙パ技協
大昌鉄工所 社長に福矧]誉技瓩・最ぁ´癸諺販・・豐粟・
2007 年 1 月 23 日
時の問題:伊予紙商人の心意気を示す紙初市19年
三栄レギュレーター ベトナム企業と合併会社設立 ハノイに再 生家庭紙工場 廃棄物ゼロ工場目指す
仙台代理店会12月販売 紙・板紙ともにマイナスに
岐阜地区家庭紙用古紙2円上げ
ものづくり新法の啓発・普及セミナー
新聞用紙 総需要前年比1.3%減少 広告段数、頁数ともに前年割れ
北海道12月古紙需給入荷順調で在庫増に
紙加労協「労使新春の集い」
大阪洋紙代理店会 12月販売16万5千㌧に 塗工紙3ヵ月ぶり10万㌧台
クラフト紙袋出荷11月 合計で前年比1.6%減少
来訪者用に資料ルーム設ける 小林製作所
静岡地区パルプ・チップ輸入11月
岳南排水路の12月排水量
西段工の安衛・技術セミナー
JPIが2月に環境包装コース
第6回決算期研修会
街のふれあいと業界のイメージアップにひと役小学生の絵 北海紙管春日部営業所
2007 年 1 月 24 日
時の問題:値上げ成功が絶対条件となったトイレ紙
製紙連 TOB後遺症5ヵ月振りに解決 日本製紙中村社長が仲介役
製紙パレット機構が「回収強化月間」実施
トイレ紙輸入 11月1,800㌧台と再び増加 輸入単価は大幅下落に
東北段ボール生産11月 生産量・金額とも微増
ノーカーボン紙需給10月 定期品の小口が主体
さくら咲けティシュー好評 大王製紙
集めて使うR協がごみ有料化シンポ
古紙消費 11月は3ヵ月ぶり微増 累計約3万㌧の消費超過
日紙商東北ブロック役員会
大阪で段ボール包装設計実習
日本書籍出版協会50周年の節目の年 出版・洋紙新年互礼会
「協調ある仕入れ対応を」 中部地区古紙4団体新年講演会と互礼会
2007 年 1 月 25 日
時の問題:年後半のペースダウン目立った大阪塗工紙市場
日衛連 事業を強化し組織改変 活性化準備委員会で検討 政策委員会などを新設へ
前澤工業社長に松原正氏
中越パルプが「環境報告書2006」を発行
紙・板紙輸出入11月 輸出前年比2.6%増の13万㌧
 2.9万㌧入超、29億円出超
KPP合併後初の展示会
関東商組12月 年末在庫過去5年で最低 旺盛な需要で積み増し否
レンゴー 紙器・軟包装部門西部営業部とSP営業部が本社内に移転
九州紙業界3者新年賀詞交歓会
11月古紙港別輸出実績
2007 年 1 月 26 日
時の問題:家族形態の変化が直結するか家庭紙市況
JP PBブランドPPC用紙発売 古紙とパルプを均等配合 王子製紙と共同開発
三菱製紙が「月光」を復刻、シリーズ発売
三富紙業の新社長に取締役牛沢一浩氏
東京卸商 印刷用紙10ヵ月振り販売増 情報用紙・包装用紙・板紙は低迷続く
中国大王製紙パッケージが環境ISO認証取得
富士貿易協議会海外視察日程決まる
東洋同・紙青会合同新年講演会開催
大阪洋紙代理店会 昨年実績は187万5千㌧ 前半ハイペースも後半は鈍化目立つ
日資連の認定事業所は750事業所超に
古紙センター九州の工場見学
決算対策&税制改正セミナー
中部SPP会開く
岡田紙器が解散
2月に古紙センター東北地区委員会
ダイレクトマーケティングF開催
友和会のスキーと温泉を楽しむ集い
袋井工場増設 新たに溶融固化・切断処理施設 リサイクルクリーン
2007 年 1 月 29 日
時の問題:問われる製紙連の品格
紙・板紙需給速報 12月国内出荷4ヵ月振りプラス 在庫は7万1千㌧減少
明治製紙が紙芯製造機2台を新設
岳南第一協組監事に小澤昌且氏を選任
19ヵ国市販パルプ 出荷累計4.3%増と良好 46万㌧の出荷超過を示す
あらたが店頭管理専門会社を設立へ
2月に製紙特別講演会 静岡紙パ技術協会
日包工が創立40周年記念式典・祝賀会
大阪板紙代理店12月 依然として低迷続く
九州洋紙代理店会12月 主力の塗工紙が好調
レンゴーの人事異動
紙加労協が労使幹部セミナー
賀詞交換会を開催 リンテック
グループ7社74名を永年勤続表彰 カミ商事Gの新年拝賀式
卸商に景気浮上の兆し無し 関西SPP会互礼会
2007 年 1 月 30 日
時の問題:歓迎できない為替の円安進行
製紙連内需見通し 紙・板紙3千211万㌧ 前年比0.2%微増を予測 過去最高に0.1%届かず
2月26日、家庭紙部会と原料懇談会
中部商組輸出価格 段ボ急騰の問屋店頭15円 雑誌段ボ上回る15円80銭
封筒用色クラフト値上げ リンテック
インターパック08の出展を募集
日本濾過工業が新型濾過装置を開発
ひなまつり・こいのぼりティシュー新発売 大王製紙
紙・板紙18年速報 国内出荷6年ぶり3千万㌧台 生産も平成12年に次ぐ高水準
コクヨの第3四半期業績
家庭紙の生産上向く 日銀静岡の金融経済動向
段ボール累計 1~11月関東・中部が牽引 生産0.9%、消費一1.2%増
四国テクノブリッジフォーラム都市圏マッチングセミナー
JOPPセミナー開催
静岡地区古紙需給12月 段ボール在庫が減少
九州地区古紙需給12月
フォーム用紙需給11月 内需5ヵ月連続前年割れ
中島洋紙が合併
KPP合併後初の文化展
SERI経営セミナー
サン紙工が減資
回収率78%が目標 関東商組賀詞交歓会
コストに見合った販売を 大阪和紙3団体合同新年互礼会
適正表示・ユニバーサルデザインの促進が命題 東北包装業界の新年名刺交換会
「地産地消」を第一に 古紙センター北海道地区新年交礼会
大阪紙商組合燈明講
2007 年 1 月 31 日
時の問題:2007年紙・板紙内需見通しから①
レンゴー大坪社長 レンゴー力(パワー)の発揮 07年度で海外事業は黒字化 日本版SOX法対応を注視
日本製紙G グループ物流一元管理 3社統合で体制づくり推進
樋口敦郎商店がISO14001認証取得
後藤紙業会長の後藤勝氏退任
千葉製紙所 民事再生を断念破産手続申請へ 信用不安を払拭できず
パルプ速報12月 生産微増、消費微減 UKPが3%弱の消費増
リードがスリッターワインダー増設
静岡県内電力販売実績11月
和紙あかり・おかりーな・こんさーと
Gデザイン大賞作品展示
紙パルプ主体に安定成長目指す 大興製紙社長磯山毅氏








Copyright(C)日刊紙業通信社 Co., Ltd. All rights reserved